こんにちは。セールスのアカホシです。

今週末ご来店いただきましたお客様、どうもありがとうございました。



本日はVOLVOの基本に経ちかえり「ボルボ=安全性」のお話しを・・・


ボルボのクルマに使われる鉄やフレーム構造は世界トップレベルになります。


コチラはXC90↓ 見るからに頑丈そうなフレームです。ドアも厚い…

 

ボルボのクルマは万が一事故の際、乗員を守る構造がつまっております。

 

例えば・・・

正面衝突の際には、衝撃を吸収・分散する為にあえて柔らかい鉄を使用するなど、変形の最適化を助けるよう設計されております。

 

横転の際は、ジャイロスコープが働き“ROPS(横転保護システム)”を作動させます。

 

特に横からの衝撃に非常に強いボルボ車は、独自の“SIPS(側面衝撃吸収システム)”が衝撃をボディの各所に分散し、乗員へのダメージを限りなく減らします。

 

もちろん後方からの追突対策も怠りません

リア部分が衝突エネルギーを吸収・分散させ、さらに“WHIPS(後部衝撃吸収リクライニング機構付フロントシート)”も働きます。

 

赤い部分が最も硬いウルトラハイストレングススチールで、乗員を安全に囲い込みます。

以前、研修でこの部分に電動ドリルで穴を開ける実験をしましたが、キズすら付きませんでした…

 

ハイテクな安全装備も魅力的ですが、ボルボは目に見えない基本的な部分にも安全性が詰まっております。

 

「車は人によって運転され、使用される。したがってボルボの設計の基本は常に安全でなければならない。」

 

ボルボ創業者の言葉です。

 


検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 港南台

〒234-0054

神奈川県横浜市港南区港南台1-7-3

TEL:0120-965-896

FAX:045-830-5377

営業時間:10:00 - 18:00

毎週火曜日定休